豊田市東梅坪町の学校法人まふみ学園「まふみ幼稚園」の教育方針は“やる気”を育てる心の教育。園外保育、お楽しみ会、ひなまつりなどを実践中。子育て支援活動も充実。
学校法人 まふみ学園
まふみ幼稚園
まふみ幼稚園
〒471-0071 愛知県豊田市東梅坪町 3-5-1
まふみ幼稚園について
 
   
自ら考え、自ら創り出す。子供のもつ大いなる可能性を存分に引き出す
   
創造教育 笑ったり、夢中になったり、悲しんだり、怒ったり・・・。子供の無邪気な表情には生きる喜びが溢れています。季節と戯れながら、子供たちが自身で感じ、自身で学び、自身で考える。その機会をできる限り広げていくこと。これがまふみの1976年からの一貫した創造教育です。
 
1.熱中できる子供・高い集中力を発揮できる子供に
2.友達と良い関わりの持てる子供に

3.人の話を聞くことのできる子供に
4.簡単なルールを知り、守ることのできる子供に
 
“やる気”を育む心の教育。
日々の園生活を通じ、子どもは自ら感じ、自ら新しい自分を創っていきます。


しあわせな人生を創り出す原動力は、知識ではなくて心です。
どんな子供も持っている、あふれんばかりの可能性。
それを最大限に輝かせる心の教育 『創造教育』 に、これからも全力で取り組んでいきます。
 
 
 

『創造』が生み出される高い水準の環境整備
子供たちが「安全で」「楽しく」「健やかに」遊びに取りくめる様、ソフト面・ハード面ともに高い水準の環境づくりを常に心がけています。
 
 
  ソフト環境

技術ももちろん大切ですが、子どもの立場に立って考えられる保育者の存在がとても大切です。
子どもたちにとって保育者は第一環境であり、保育者の資質向上が重要になります。
保育をするという情熱をもった保育者の育成に努めています。
   
本園が考える保育者の資質とは

1.子どもの気持ちを共感し、受けとめることが出来る
2.子どもとの信頼関係を築くことが出来る
3.繰り返し言って聞かせる忍耐強さを持っている
4.秩序のあるクラス運営が出来る
5.子どもと一緒に楽しむことが出来る
6.子ども一人一人が喜んで幼稚園へ来ることが出来る


ことと捉えています。
 
     
  ハード環境

子供たちが元気に学び、遊ぶことができるよう、
施設や遊具の安全性や居住性には細心の注意を払っています。
また、自然環境の変化にも素早く対応しています。
■園庭
   
■保育室
■遊戯室
■スクールバス
(環境に良い天然ガス車)
   
■遊具
■ドイツ製の遊具
■紫外線を防ぐ帽子
     
★紫外線を防ぐ帽子を使用しています
外で遊ぶこと。子供の成長にはとても大切な要素です。昨今、人体に有害な紫外線が多く注がれています。まふみ幼稚園ではいち早くこれに対応するため、父母のご理解・ご協力を得て、頚椎(首)を守るための布を取りつけています。
     
特色ある創造教育

・COT(Coordination Training)
 体育教諭がCOTの運動理念に基づいた環境を設定し、指導します。
 その環境の中で子どもたちが自由にあそぶことで「身体を巧みに動かす力」を育てていきます。

・ELT(English Language Teaching)
 専任の英国人講師と定期的に、自由遊び、一斉保育、給食などを共にして
 外国の人や言語に慣れ親しみ、生活の中の簡単な会話を遊びながら体験します。
園外保育など

この地域には、近くに県や市の緑化センター、川や渓谷など恵まれた環境が多くあるため、積極的に自然と親しむ機会を設けています。子供たちの目はキラキラと輝き、移りゆく四季や生物の様子などをからだいっぱいで体感します。
   
 
   
HOMEまふみ幼稚園についてまふみ幼稚園の一日 年間行事予定表子育て支援活動募集要項アクセスマップQ&A